富田望生の父親・母親・家族構成や出身地についてまとめてみた

タレント

最近ドラマやバラエティ番組でもよく顔を見るようになった女優の富田望生さんですが、先日の「ヒルナンデス」で成人を迎えたお祝いを受けていましたが、その内容がとても感動的と話題になりました。

今回の記事では、今話題の富田望生さんの家族構成や出身地についてまとめてみましたので書いていきたいと思います。

富田望生ってどんな人?

富田望生の基本情報

プロフィール

  • 富田望生(とみた みう)
  • 生年月日:2000年2月25日(2020年1月時点で19歳)
  • 身長:152cm
  • 出身地:福島県いわき市
  • 事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

富田望生さんは名前読みが「みう」と呼ぶそうです。なかなか珍しいお名前ですよね。

テレビでも、富田望生さんは他のタレントさんと並ぶと結構身長が低く見えましたが、身長もかなり低いんですね。

そして、2000年早生まれで今年度新成人になる世代で、1月13日の成人の日でも同年代の方同様成人のお祝いをされていました。

富田望生の出演経歴

2019年1月 日テレ 日曜ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』

2020年4月 NHK連続ドラマ小説『なつぞら』

2020年10月 読売テレビ 木曜ドラマ『CHEAT〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』

2020年1月 フジテレビ 2日連続特別ドラマ『教場』

富田望生の特徴としてはふくよかで周りによくいる1人のような世界観に溶け込んだ役がかなり多く、その演技力がかなり評価されています。

富田望生さんは2019年に話題となった『3年A組』に出演し、そこから一気に話題となりました。その後も朝ドラの主人公の友人役や本田翼主演のドラマ内で主人公と一緒のアイドル―グループに所属する女の子役など幅広い名脇役としてすぐに名前が上がるほどになっています。

富田望生の家族構成は?母親・父親について

富田望生さんの家族構成は、母親と富田望生さんの2人家族という構成になっています。

富田望生さんの父親は、富田望生さんが生まれる5カ月前に亡くなられているそうで、お母さんが女手一つで育てられたとのことです。

2020年1月13日に新成人のお祝いとして、ヒルナンデスの特別ゲストで来ていた富田望生さんにお母さんより手紙でメッセージがありました。

https://twitter.com/sabomaru_23017/status/1216702169509818368?s=20

母子家庭でお母さんも富田望生さんも大変苦労もされたようですが、それでもお母さんに愛情もって育てられたんでしょうね。

ネット上でもお手紙のシーンに感動の声がたくさん上がっていました。

富田望生の出身地は福島県いわき市

富田望生さんの出身地は福島県いわき市になります。

小学校は途中までは地元の小学校に通っていた富田望生さんですが、2011年3月11日の東日本大震災の影響を受け都内へ引っ越してきたそうです。

富田望生さんのお母さんは、福島第一原発から35㎞圏内にあるビジネスホテルで働いていたそうで、震災直後の原発問題によって勤め先の系列店がある東京へと避難しました。

当時小学5年生だった富田望生さんにとって、この引っ越し・転校は大きな契機になったようです。

富田望生の父親・母親・家族構成や出身地についてまとめ

いかがでしたでしょうか?

最近話題の富田望生さんについて詳しく調べてみました。

名脇役として評判の高い彼女ですが、演技の素晴らしさはもちろんのこと、明るい性格やお母さんとの素敵なエピソードなどからわかるように、今後さらに多くの人に認知され人気になっていくような気がします!

彼女の今後の活躍に期待していきたいですね。