マヂカルラブリーは面白くない?つまらない?酷評やネット上の声を調査!

お笑い芸人

2020年12月20日放送の「M-1グランプリ2020」で見事優勝したお笑いコンビ「マヂカルラブリー」!

そんなマヂカルラブリーのネタをめぐってなんと「つまらない」や「面白くない」という声が多数上がっています!

今回、マヂカルラブリーのネタについて面白くないと言われている原因やネット上の声を調べてみました!

マヂカルラブリーが面白くない理由①上沼恵美子の批判

マヂカルラブリーが面白くないと言われている大きな理由の一つとして、2017年の「M-1グランプリ」での審査員上沼恵美子さんからかなりの批判があったことです。

上沼恵美子さんが漫才後の審査コメントの際に、ぶちぎれながら批判したことが視聴者の脳裏に焼き付きました。

上沼恵美子さんといえば、西日本の方を中心にかなり有名で権威のあるお笑い芸人です。そんな上沼恵美子さんに強く批評されると、それにつられた評価になりやすいですよね。

そんな中、2020年はリベンジとして参加!上沼恵美子さんも3年前のことは全く覚えておらず、今回の評価はかなーり高いものでしたね…!

スポンサーリンク

 

マヂカルラブリーが面白くない理由②好き嫌いが分かれる

基本的には漫才や笑いは個性が光るものではありますが、そのなかでも群を抜いて独特さを醸し出しているマヂカルラブリーのネタ!

やはり個性やクセが強いと、好き嫌いが分かれるのではないでしょうか?

https://twitter.com/Ikapeto_ohana/status/1340667326882988033?s=20

関西の漫才というと、本格的なしゃべくり漫才!

身振り手振り、大きなアクションでわらかすものとはだいぶかけ離れているので本格的な漫才が好きな人は全く響かなかったかもしれないですね。

 

マヂカルラブリーが面白くない理由③漫才になっていない

漫才はしゃべりを中心に笑いをとるものとされていますが、2020年12月20日放送の「M-1 2020」にて行われたネタが「漫才ではない!」と話題に!

「M-1」はやはり漫才、トークで笑いをとりにくのが通常ですね。

大して、マヂカルラブリーのネタは基本しゃべりよりは大きなジェスチャーやアクションを多用していく「コントちっく」なものなのでこのような意見が多かったのかもしれません!

スポンサーリンク

 

マヂカルラブリーは面白くない?つまらない?酷評やネット上の声を調査!まとめ

いかがでしたでしょうか?

2020年12月20日放送「M-1」で見事優勝したマヂカルラブリー!

2017年「M-1」に上沼恵美子さんから受けた酷評から3年、見返してやるとリベンジをかけたネタはかなり気力がこもっていましたね!

「M-1」で優勝するということは、これからかなりメディア露出が増えてくることでしょうし、ネタを行う機会も増えてくると思います!

今後のマヂカルラブリーの活躍に乞うご期待ですね!