川口葵(あおい)の高校は明石?学生時代の経歴が凄かった!

タレント

2020年6月2日(火)の「幸せ!ボンビーガール」に上京ガールとして出演していこう、番組史上最高に可愛いと話題になった川口葵(あおい)さん。

そんな川口葵(あおい)さんの出身は兵庫県ですが、通っていた高校は明石なのかそれとも神戸なのかファンの中で話題になっていました。

今回川口葵(あおい)さんの出身高校や、学生時代の凄い経歴について調べていきたいと思います!

川口葵(あおい)の出身高校は明石?神戸?

川口葵(あおい)さんの出身高校は明石なのでしょうか?もしくは神戸なのでしょうか?

川口葵(あおい)は明石出身なのか?

まず、川口葵(あおい)さんの出身高校が明石にあるんじゃないかといわれている理由は、「幸せ!ボンビーガール」の番組での紹介で「兵庫県明石市から来た」と説明があったからです。

「ボンビーガール」公式HPのOA情報にも、このように「兵庫県明石市」と説明がありますね!

こうやって見ると、確かに明石出身なんだと思えてくるので、高校も明石にある高校の出身だと思ってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

川口葵(あおい)は神戸の高校出身だった!

しかし、川口葵(あおい)さんは実は神戸市内の高校出身だったということが調べていくうちにわかりました!

それは、番組での川口葵(あおい)さんに関する情報が追加で出たことによってわかりました。

番組では、「神戸で家族5人暮らし」と説明がありますね。

先ほどの「明石から上京してきた」という情報とは一瞬矛盾があるように思えますが、この情報には時系列があるんです。

「神戸で家族5人暮らし」の後、「明石でおじいちゃんと2人暮らし」をしていたので矛盾はしていません。

何でも、「釣りをするために港町に住みたいというおじいちゃんが心配で一緒に明石に移り住んだ」というような理由だったそうで、かなりおじいちゃん想いの一面が見られますね。

スポンサーリンク

川口葵(あおい)は上京直前まで明石で働いていた!

川口葵(あおい)さんは、高校卒業後に明石におじいちゃんと移り住んだそうですが、この期間は何をしていたのでしょうか。

「大学に行っていたのか」という声も上がっていましたが、なんと卒業後は普通に働いていたようです。

競艇場の有料座席販売を行い月収23万円(時給1,000円)とのことだったので、月230時間働いていたとするとやはり大学に行く暇なんかありませんよね。

その中でも、月収の半分は貯金に当てていたということで、その話を聞いて夢への本気度もうかがえます。

上京するための資金として、働きながら100万円ほどためていたようで…ひたむきにに夢に向かって努力しているのがとても素敵ですね。

スポンサーリンク

川口葵(あおい)の高校時代の経歴が凄い!

夢に向かって頑張る川口葵(あおい)さんは高校時代から、オーディションに積極的に参加していたようですね。

そして16歳の高校1年生のときに、フジテレビが開催する『お台場夢大陸presentsドリームメガガールズオーディション』で3000人の応募者の中から、8名のファイナリストに選ばれました。

惜しくも、川口葵(あおい)さんはグランプリに選ばれませんでしたが、3000人の中からファイナリストに選ばれるのは凄いことですよね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

去年の夏の始まりから1年が経ちました。

川口葵(@kawaguchiaoi_1126)がシェアした投稿 –

川口葵(あおい)さん自身も、このオーディションのことを大切に思っているようですね。自身のインスタグラムもこの投稿から始まっていました。

 

また、高校卒業後も、雑誌『SPRiNG』のオーディションでSPRiNG賞を獲得したり、STU48のオーディション等にも積極的に応募しています。

ここまで積極的に動き、かつ結果を着々と得ている姿を見ると、応援したくなりますね。

スポンサーリンク

川口葵(あおい)の高校は明石か神戸か?学生時代の経歴が凄い!のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回川口葵(あおい)さんの出身高校を中心に見ていきましたが、結果として川口葵(あおい)さんは明石出身というよりは神戸市の高校の出身だということがわかりました。

今後人気がさらに出てきたら、ご自身について話される機会も増えてくるかもしれませんね。

学生時代から一つの夢に一直線で努力できる川口葵(あおい)さんなので、今後テレビで活躍する姿を見れる日も近いかもしれませんね!