ヒプノシスマイク-Division Battle Anthem-歌詞の意味分析まとめたらヤバい

アニメ&声優

2020年3月12日に人気コンテンツのヒプノシスマイクが新曲ヒプノシスマイク-Division Battle Anthem-+をYoutubeで公開しました!

既存のdivision(ディビジョン)である4チーム

  • イケブクロ:Buster Bros
  • ヨコハマ:MAD TRIGGER CREW
  • シブヤ:Fling Posse
  • シンジュク:麻天狼

このチームに加えて、新しく地方のディビジョン

  • ナゴヤ:Bad Ass Temple
  • オオサカ:どついたれ本舗

この2チームが追加され再公開された曲になります!

改めて聞くと、めちゃくちゃ伏線が貼られているやら韻が踏まれまくっていることやらファンの憶測が膨らみ楽しいことになっていますね!

そこで今回は、この曲の歌詞の意味分析をまとめて自分なりの解釈や、ファンの皆さんの意見を集めてみました!

「ヒプノシスマイク-Division Battle Anthem-+」の概要

まずは曲を聴いたことがない方にも何回もきいているファンの方にも一度見て聞いてほしい今回の曲になります。

控えめに言って最高ですね。そして映像のクオリティも高いので何回も見れる動画だと思います!

それではここから1シーン・キャラクターずつ分析していきましょう!

スポンサーリンク

1番手キャラは因縁が強い相手同士!

【1番手】Buster Bros 山田一郎

一番目手のスタートを切るのはやはり主人公!イケブクロディビジョン「Buster Bros」の山田一郎!

元々ラップ好きの木村昴さんが演じているだけあって圧倒的なラップスキルで歌いだしていきます!本当に王道のラップって感じです!どれだけキャラが増えても圧倒的な主人公感が消えないのは凄いですよね!

「一番一郎一期一会」のリリックでは「11 11」と連なっていますが、これは左馬刻の誕生日になっています。そののちに「今日がお前の命日」とうたっているので、因縁の相手である左馬刻を煽っていることがわかりますね。

【1番手】MAD TRIGGER CREW 碧棺左馬刻

自己紹介ラップともいわれるほど、必ずラップ内に自分の名前を入れる碧棺左馬刻!

最後の「筋目通しゃ見逃すぜ坊主」という歌詞ですが、再リリース前のこの曲だと次の順番が乱数になります!乱数は見た目はかわいらしく子供らしさが出ていますが、年齢は左馬刻より1つ下なので「ボウズ」といわれるほどでなかったんです。

それが、新ディビジョンが間に入り左馬刻の次に空却がはいることで「ボウズ(坊主)」がかなりしっくりくるようになりますよね。

スポンサーリンク

【1番手・新】Bad Ass Temple 波羅夷空却

新たに参戦しているナゴヤディビジョンの波羅夷空却です!

「クソな人生リセマラするクーポン」は、仏教の輪廻転生を指しています。その際、声優の葉山翔太さんが行っている動きが釈迦の「天上天下唯我独尊」にまつわる右手が上で左手が下に向けるポーズと酷似しています!

動きまでいれるのはすごい!

また、「摩尼車」は仏具のことを指します。「愛知産エンジン」を詰め込んだというのでなかなかファンキー仏具になりますね。ただ、このナゴヤエンジンというのも、名古屋は自動車メーカーのトヨタが有名ですのでそのことについて触れているのかもしれませんね。

こんな感じで仏教用語やナゴヤワード・方言が盛りだくさんです!

【1番手・新】どついたれ本舗 白膠木簓

ナゴヤ同様新たに参戦したオオサカディビジョン「どついたれ本舗」のリーダーは白膠木簓というキャラ!

お笑い芸人という職種に加えコテコテのオオサカらしいキャラはラップの中にもめちゃくちゃ影響しています。

「笑いはオオサカ市民の聖歌(チャント)」というリリックは、「笑い」という名の「聖歌」を向けられる簓は自分は神だという暗示なのではないでしょうか。

そうなるとこのライムは空却に向けた煽りなのかもしれません!

また、「『じゃん』とか寒いわ関東弁」の「関東弁」は標準語というよりも神奈川弁なんだという説があり、MCD時代にコンビを組んでいたヨコハマの左馬刻を煽っているのではないかとも言われています。

スポンサーリンク

【1番手】Fling Posse 飴村乱数

ここで既存チームに戻ります!

飴村乱数も、左馬刻同様にナゴヤとオオサカが挟まれることによってしっくりくるリリックがあります。

それは「ピーチクパーチク小鳥騒がしいね」という言葉!

以前のバージョンですと、前後がうるさいキャラとは言い難い左馬刻や寂雷なので、なんだかしっくりきません。

敵ディビジョン全体に言っている言葉なのかと思っていましたが、今回あいだに空却や簓が入ることでかなりしっくり来ていますよね。

【1番手】麻天狼 神宮寺寂雷

 

2番手はラップ内容とキャラのギャップが凄い!

【2番手】Buster Bros 山田二郎

編集中

【2番手】MAD TRIGGER CREW 入間銃兎

編集中

【2番手・新】Bad Ass Temple 四十物十四

ナゴヤディビジョンのは、観音坂独歩と兄弟説が出ているキャラです。

「冥界の柘榴」というリリックは、ギリシャ神話でペルセポネが冥界の食べ物・柘榴数粒食べたことによりある期間中は親のもとへ帰れなくなるお話から由来しているという説があります。

「冥界の柘榴」=何らかの原因(おそらくいじめ?)で家族のもとへ帰れなくなる。そう考えると、十四の「四十物」という苗字と独歩の「観音坂」という苗字が違うのに兄弟説が出ている理由になります!

独歩と十四のラップは歌い方や感情の載せ方が少々似ていて、通常のラップ口調と感情が乗ってきた際のシャウトのイメージがどうにも既視感を感じます。

最後の「Blah!」は「ばかばかしい!」とか「くだらない!」という意味があり、独歩同様シャウトが印象的です。

【2番手・新】どついたれ本舗 躑躅森盧生

新キャラの盧生は、その直前で歌っている十四に向けてエールを込めて歌っているといわれています。

「lesson one 火を消すな」は過去のいじめを受けたときの怒りを忘れるなという意味でしょう。

「それはあなたの大切な知識の発露」 は十四が歌っていた「人が人にかける呪い『お前に価値はない』」はマジでタチの悪い言葉であるという気づきが知識になっているという意味。

「オカルト miseducation 置かれた状況即説明しよう」は、いじめを受けたのはオカルト(偶然)ではなく、説明できるような論理的な流れだったこと。そして、「生かすか殺すか」は、いじめを受けた経験を活用するか無駄にするかということです。

 

【2番手】Fling Posse 夢野幻太郎

お次は既存キャラの夢野幻太郎です。

「うーんそうさご名答」のリリックも左馬刻や乱数のように、間にナゴヤ・オオサカがはいることでしっくり来ているんです。

以前は銃兎の「こめかみにぶっ指すマイクはどうだ?」というリリックの後に幻太郎のリリックが来ています。前のキャラのレスポンスにしてはかなりぶつ切れのイメージが強いですね。

しかし今回は、前のキャラの内容に応えるようになかなかマッチしています。

2つ前の十四のいじめに悩んだ過去のリリックに、その次に盧生がエールを送っています。その2人に対しての回答が「ご名答」というリリックだったのかもしれませんね。

実際に幻太郎もいじめられていた過去があるので、つながりも強いものになっています。

【2番手】麻天狼 伊弉冉一二三

456ってジゴロって言ってるけど ジゴロって女に養われる男って意味あるらしい 一二三はホストだから 言い方悪いけど女の子に お金もらって成り立つ仕事だから 456とそれ掛けてるのかなと思ったこの頃

3番手は個性の大渋滞!?

【2番手】Buster Bros 山田三郎

編集中

【2番手】MAD TRIGGER CREW 毒島メイソン理鴎

編集中

【2番手・新】Bad Ass Temple 天国獄

「でらソウルフルな法解釈」っていうリリックは、名古屋弁で「とても」を意味する「でら」に加えてアメリカの伝説的ヒップホップユニット「De La Soul(デ・ラ・ソウル)」ではないかと言われています!

 

【2番手・新】どついたれ本舗 天谷奴零

天谷奴零パートは、ほぼバース通して母音を「ai」や「ei」の韻で貫き通すのが、大阪のラッパーの特徴のようですね。

オオサカディビジョンの唯一の標準語キャラではありますが、方言以外でもこんな表現の仕方があるんですね!

また、零さんの「両端にべっぴん」は中王区勢の女性という説もありますので、天谷奴零が中央区のスパイだという噂もあながち間違っていないかもしれませんね。

【2番手】Fling Posse 有栖川帝統

編集中

【2番手】麻天狼 観音坂独歩

編集中

ラストの掛け合いが胸熱!

編集中

ヒプノシスマイク-Division Battle Anthem-+にファンの声は?

編集中

ヒプノシスマイク-Division Battle Anthem-+歌詞の意味分析まとめ

いかがでしたでしょうか?

この曲は以前リリースされた内容に加え新ディビジョンが参戦して再リリースされたもので、以前よりも歌詞の内容がぴったりと当てはまったことに気持ち良さを超えて会館すら覚えます!

今回挙げた分析の他にもそれぞれのチーム曲・キャラ曲やドラマトラックなどにも様々な伏線などが張り巡らされているので今後のストーリー展開も併せて考察が膨らみますね!